Mail
Home
ホーム

 

サンチャゴ近郊スキー場紹介

アンデスの山々が白い雪で覆われ始めました。ということ、今年もついにスキーシーズンが到来です!というわけで、今回はサンチャゴから最も身近なスキー場3つをご紹介することとします。チリの雄大なスキー場。これを皆さんも是非満喫してくださいね。最も身近な3つのスキー場。


Colorado、Valle Nevado、La Parva

Las Condesから車で1時間程度でスキー場まで到着。
◎ スキー場への道はかなりの山道だが道は舗装されている。
◎山道の入り口に検問所があり、そこでチェーンのチェック等をすることがある。

 チェックをしないからといって、チェーンが必要でないとは限らない。しかも、ここでのチェックは通常コロラド行き を想定している。日本でもノーマルタイヤでチェーンを持たずにスキーにいくような無責任な者はいない(はず)。 チリではスタッドレスタイヤは販売されていない。頼れるのはチェーンのみということを肝に銘じておくこと!

◎検問所の少し手前に、チェーンレンタルおじさんがおり、そのおじさんからチェーン(昔ながらの金属チェーン)を借りることができる。さらに、チェーン装着が必要な場所になるとチェーン装着おじさんが道端に現れ、チェーンをつけてくれる(値段は交渉次第)。

◎上記山道は、平日以外は一方通行となる。登りは検問を正午には通過することをお勧めする。下りは通常午後3時すぎからとなり、それまでは、緊急時以外下山することはできない。急いでスキー場を出発しても、車でまたされるだけなので、早く下山したいときでも、2時30分位まではゲレンデで遊んでおくことをお勧めする。

◎ ゲレンデ規模は3つのスキー場とも相当に広く申し分ない。

◎ ゲレンデは思いのほか暖かい。寒くて凍えるということはほとんどない。サンチャゴもそうだが、昼は冬といえども結構暖かい。スキーウエアーの中は長袖のTシャツ一枚、もしくはトレーナーで十分という時がほとんど。

◎ 日本ではあまり見かけなくなったTバーリフト(Tバーを股に挟んで引っ張る形式:足は地面についている)が結構使われている。スノーボーダーにとってTバーは結構難しい。チリでスノーボードをするにはデッキパッドが必携といえる(#デッキパッドはチリでも購入可能だが意外と見つけるのが難しいので注意が必要)。

【 補足 】
車で行きたくない方は、Skitotal等のトランスポーターを使っていくこともできる。

(参考) http://www.skitotal.cl/

(参考) http://www.movicenter.cl/

出発前には、スペアタイヤ&ジャッキを積んでいることを必ず確認する。山道は舗装されているとはいえ、時にぼっこん(穴)があり、そこに引っ掛けると意外と簡単にパンクする。その時にスペアタイヤがなければthe end。自分でタイヤ交換をした経験がない人は特に注意が必要。いざとなった時にどうやったらタイヤ交換ができるのかをきちんと理解してからの出発することを強くお勧めします。ここでタイヤ交換初級者のために一言。 「(タイヤを)はずす時は、はん時計回り!!」


El Colorado

http://www.elcolorado.cl

利点

◎なんといっても、車で行きやすい。除雪車のおかげで、チェーンなしでスキー場までたどりつけることが多々ある。しかし、「チェーンなしで行ける事」と、「チェーンを持っていかないでよいという事」とは違う。使わなくてもチェーンは持参する。これは当然。なお、駐車場はスキーセンター近辺にもあるが、スキーセンターに行く途中にもある。そちらに駐車する方が雪道の運転に自信がない方にはお勧め。駐車場からスキー場までは車(無料)がでているので、それで簡単にいける。# Farellonesの駐車場のことではないので注意。ホームページで駐車場の位置を良く確認しておくと良いでしょう。

◎ スキーセンター近辺の斜面が緩いことにより、ファミリー派に最適。

◎ 巨大スノーパーク完備(ハーフパイプ無し)。昨年はスノーパーク専用リフト券(割安)も販売されていた。

欠点

◎ Valle Nevadoと比べると雪質が劣る。サンチャゴの町から見えることからも明らかなように、日向のスキー場。暖かくて良いが、さらさら雪ではないことが多い。本格的に滑りたい方にはValle Nevadoの方がお勧め。


Valle Nevado

http://www.vallenevado.com/

利点

◎Colorado、La Parvaと比べ雪質、降雪量は文句なしナンバーワン。高速リフトを完備し、巨大なゲレンデを満喫できる。
◎ Coloradoは裸の山という感じで、景色はあまり楽しめないが、Valle Nevado(特に上部)の景色は雄大。
◎ ハーフパイプ完備のスノーパークを完備。最も、ハーフパイプ以外は、Coloradoのパークの方が上。

欠点

◎ 高級リゾートということもあり、やや割高感がある。
◎ 降雪量が多いこともあり、車で行くときにはチェーン必携。四駆だから大丈夫と鷹をくくることも危険。スタッドレスを履いていない4駆を過信しないこと。
◎ スキーセンターの目の前がゲレンデというわけではないので、ファミリー向けとはいいがたい。ファミリー向けの緩い斜面もあるが、目の前がファミリーゲレンデとなるColoradoと比べると、やはりファミリーにはColoradoがお勧め。


La Parva

http://www.skilaparva.cl/

利点

◎ゲレンデ上部の景色は雄大。岩肌の横を滑っていると、海外スキーの醍醐味を感じることができる。
◎ 規模は小さいがスノーパークも完備。

欠点

◎ 駐車場がとにかく少ない。基本は路上駐車となる。従い、朝早くから行くことをお勧めする。
◎ 雪質はColorado同様。
◎ Coloradoと違い、スキー場近辺の除雪が不十分な時が多い。Valle Nevadoほどではないが、こちらもチェーン必携となる。
◎ ややTバーが多い(感じがする)。どちらかといえばスキーヤー向けのスキー場といえる。

どのスキー場も、日本では味わえないような素晴らしいスキー場です。是非、一度はどれも試してみてくださいねサンチャゴのスモッグを抜け、新鮮な空気を吸う。それだけでも、十分に上記スキー場にいく価値はあると思います。それでは良いスキーシーズンをお迎えください。


日本水産 小河

Camara Chileno Japonesa
ギャラリー